遅く走ることはできますか?

Re+情報

京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️

最近、パーソナルやサークルで

『遅く走りましょう!!』

 

と、コメントすることがかなり多くなりました。

 

これ、なかなか難しいのです。

 

「私もともと速く走れないしー」

ということではありません。

 

ご自身の持った能力の中で今のスピードより遅く走れるかどうか。です。

 

マラソンやレースを走る中でタイム等で伸び悩む方や少しずつしかレベルアップできない人の中に多いのが、

 

『遅く走る』

 

ことができない方が多いのです。

歩くことが出来るとしたら遅く走ることはできます。

 

スピードに追われすぎて遅く走る勇気がないのかもしれません。

金メダリストもマラソンの脚づくりをスタートする時にはウォーキングからスタートします。

 

時間は8時間。

時間の次元は違いますが。。笑

 

いきなり速く走ることからReスタートしないのです。

 

この遅く走れない方の傾向としてはタイムでいうと、フルマラソンベストタイム4時間半を前後するラインの方によくみられるような気がします。

あくまでも私の中の統計です。

 

心当たりのある方は考えてみてください。

 

4時間半の方の例を挙げると。。(4時間半ごえのパターン)

レースペースが 1km 6分30秒 5km 32分30秒ペースです。

 

これが、その方の現在の目標であり能力です。

能力と同じくらいのペースでずっと練習できたとしたら、本番では悠々クリアすることが可能です。

でも、皆さんこの6分30秒ペースでジョグして練習します。

距離走もこの6分30秒ペースで練習します。

 

練習もペースからいうと毎回100%のレベルで練習していることになります。

調子が悪ければその6分30秒ペースを維持するのが難しく、途中できつくなり、満足のいく練習ができずに走りも悪くなります。結果落ち込みます。

 

レースもこの6分30秒ペースを軸に走るので少しでもタイムが遅くなってこればメンタルともに対応できず目標達成が難しくなります。

 

もっと遅く走ればよいのに。

 

レースペース6分30秒としたらそのペースの幅を練習でたくさん増やして欲しいのです。

 

例えば。。

遅く走るペース8分

速く走るペース5分切り(目標)。

 

あくまでも例です。これで3分のタイム幅ができます。

 

昔の話ですが1km 3分5秒が私のベストです。1km9分でも走れます。

4分で走る時も9分で走る練習をしていました。

ペース幅5分です。

 

5分となると約1km距離が変わってしまうペースです。

そんなものは気にしません。

 

 

1分半遅く走れたとしたら、呼吸も楽に走る感覚やフォームをチェックできます。

痛みが気になるとしても着地や身体の使い方に意識を向けることができます。

なかなか我慢できず、最後にビルドアップをしてしまう方がいますが、能力向上の為に必要なトレーニングです。

 

遅く走りましょう!!

 

速く走りたい方は、遅いペースが終わった最後にスプリントトレーニングがオススメです。

 

 

50mでも良いです。100m程取れればリズムに乗れるかと思います。

自分の中で速いペース。100mの選手になったつもりでダイナミックに身体を使って駆け抜ける練習です。

この練習のpointはまた書こうと思います。

 

これでペース幅のコントロールの練習をしましょう。

 

もし、心当たりがあれば是非ペースをコントロールして走る練習をしてみてください。

現在はインターバル走や距離走をイベントでされていることが多くみられます。

良いことだと思います。

ですが、適切なペースを知ってそれらを入れるようにして、目標達成に繋げてみてくださいね。

 

ふと思うことからのワンポイントでした。

 

ランナー向けブログたち

ランニングパーソナルでこれを知ろう!
京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️ 今日もランニングパーソナルをしているクライアントさんからレース報告を受けました💡 数日前の不安から一転、この時期からす...

 

ランニングパーソナルしています。トップページを一度ご覧ください↓↓

HOME
ONLINE  STORE 吉田里紗ショップ SALLYS-HEARTへ ようこそ 現在、オンライン中心でのセッションを賜っております!! 是非お問合せくださいま...

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました