走らない勇気。

Re+情報

京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️

 

マラソンシーズン真っ只中っ。

 

練習は上手く積めているでしょうか?

体調を上手くコントロールできているでしょうか?

 

痛みはないでしょうか?

 

 

私がいちばん気にする所です。痛み。

(ここでの痛みは歯が痛い時のような響く痛みです。筋肉がちぎれそうな感覚の痛みであり、いわゆる筋肉痛ではありません)

 

私は、痛みなく走れる身体作りをしてもらう為のサポートをしたいと思っています。

レース目標があるとしたらその次に、記録も考慮。

何もレース目標ばかりが走る理由ではなく、そういう方も沢山おられます。

 

 

ですが、何かしらの理由で走り始めたランニング生活の中に

 

『痛み』を伴うランニングを希望する方がどれだけいるか。

、、、ランニング人口の過半数超えるなんてまずないでしょう。

 

なのに、

痛みを押して走り、

 

☑️ 思ったより走れた。

なんとか走れて良かったー!

痛みを押して走れたー!

 

☑️ 途中で終了してしまった。

途中まではしっかり頑張ったー!

拍手!

とはなってしまってはないでしょうか?

 

次につながるメリットは果たして何パーセント??

 

 

今後は全く走りません!!

 

だとすればラストRUNお疲れ様でした!

です。

 

 

また、記憶に新しい元横綱稀勢の里。

これ以上あの左を使ったら、選手生命が終わるかもしれない。

優勝がかかっている。

 

見事優勝!!

 

あれは、私もですが国民の多くが感動でした。

結果、得意の左が使えなくなり、

 

おもて向きには

『一片の悔いなし』

と言葉を残して引退。

 

残念でしたが、仕方ない。

 

 

さて戻って。。

レースに向けて準備を充分してきて、無事にスタートした中の走りの途中で起きた何らかのアクシデントの事を言ってるわけではなく。

 

 

スタートに立つ段階で痛みを抱えているかどうか。

 

痛みがあるということは、どこかに大きな負担がかかっている訳で。

 

その場所に新たに負担をかけながらゴールを目指す。

痛め続ける。

充分な練習が出来ない。

思うようなランニングパフォーマンスを発揮できない。

 

と、いうような事態に。

 

気持ちは分かります。

 

このレースにかけてきた!

その通り。

 

しかし、そのひとレース、そのポイント練習を走らなかっただけで何か負の要素が沢山出てくるのでしょうか?

 

痛みを抱えているところを休める勇気。

 

必要だと思います。

仲間が沢山走るのなら、その仲間にエールを送ってエネルギーに変えてみては?

次のゴールに向けて、身体の動きに目を向けたり、走らない練習で身体のバランスを整えたりパフォーマンスを上げたりしてみてはいかがてしょうか?

 

次までの準備期間を増やして、痛みなく万全の準備をして納得の結果。

 

一片の悔いなし!!

 

という言葉で締めくくって欲しいです。

 

痛みを抱えながら走る方、走らない勇気を持ってもらえますように。

ランナー向けブログたち

ぶれない身体
京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️ 今日はランニングのフォームのすごく簡単な客観的評価です。 これで、見ることがあります。 汗💦の掻き方 ...
遅く走ることはできますか?
京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️ 最近、パーソナルやサークルで 『遅く走りましょう!!』 と、コメントすることがかなり多くなりました。 これ...
ランニングパーソナルでこれを知ろう!
京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️ 今日もランニングパーソナルをしているクライアントさんからレース報告を受けました💡 数日前の不安から一転、この時期からす...

 

痛みをなくす走り方、お伝えしています。

お問い合わせページを開いて頂くか

サークル、パーソナルお問い合わせこちらから↓↓

ラインバナー

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました