改めてマラソン大会に感謝してみる。

Re+情報

京都でランニングトレーナー、ピラティストレーナーをしています、吉田里紗(さりぃ)です🏃‍♀️🏃‍♀️

 

今回のウイルスで感染をされました方、お悔やみお見舞い申し上げます。

 

東京マラソン中止を皮切りに、続々と大会が中止になっています。

 

前回も触れましたが目標の切り替え、難しいと思います。

 

しかし首都で行われるマラソンが中止となれば、、中止になるでしょう。

もちろん、被害を避けるというのがいちばんですが。

日本は多数決を重んじることが多いんですよ。

そこで開催の決定をしたものなら、、

 

 

あとづけで集中砲火が目に見えています。

 

リスク大!大のことをあえてする必要はないですね。

 

初レースもあれば、一年かけて準備してきた人もいる。走って人生変わる人もいるかもしれない。

 

けれど、感染拡大の方がイヤです、ね。

 

政府が

3月末までに開催予定のマラソン大会は全て中止にします!

とすれば納得するのでしょうか?

もともとは政府の対応が後手後手過ぎたのがまずいんですよー

 

 

マラソンは走る側以外にも、それの半分以上は占める大会関係者、ボランティアの方がいるのです。

運営側は大会を成功させたくて動いてきている側です。

実行委員が不実行を判断するのがどれだけ無念か、、

 

 

責めないようにしましょう。

 

 

次に向かいましょう!

 

私がよくやるのは、、

『ゴメーン!一回だけ文句言わせてー。その後は何も言わへんから』

笑笑

 

一回だけ。

自分本意に。

自分に不都合になることが出てきたらめちゃくちゃ文句言う人いる。

私は一回吐き出しておわりにすることにしています。

 

 

ランナーは走らせて貰う側です。

たくさんの人のバックアップを受けて走らせて貰う側です。

 

なんとか切り替えましょうね。

 

私も全てをしっかり目を通さずナナメ読みのこともありますが、、

大会側の規定や諸注意はしっかり読みましょう。

 

 

ここで、改めて走れることに感謝しましょう。

 

走るのは、完走グッズを貰うため?

練習の成果を発揮するのではなく??

 

名古屋ウィメンズ。

 

大会全ての雰囲気が好きで5年連続走らせて貰いました。

ティファニー!

それは良いもので話題になります。

 

 

けど、自分を試させてもらえた。

わざわざ友人が駆けつけてくれた。

泣いた!笑った!

走ったコースや沿道の応援への感謝。大会を進めてくれた方々への感謝。

オリンピックをかける戦いを間近で見て。

実業団ランナーの後輩を走りながら必死に応援した。

友人とエールを交わした。

最後まで諦めなかった。

 

こんな素晴らしい大会。

オンラインの代替まである。

 

全国各地の大会もです。

 

来年!開催楽しみにしています。

 

↓人気記事一覧です

JOIN.×RUNNING
NEWピラティススタジオのご紹介
ロート製薬から出ているプロテイン(プロポ製品)を飲んでいます。
よしだ、ついに○○になりました!
Re +ランニングサークルについて

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました