体重コントロールの難しさ①

ブログ

京都でランニングコーディネーターをしています、吉田里紗(さりぃ)です。

 

こちらお読み頂きましてありがとうございます!

個人的にかなり前半の部分が気に入っております笑笑

 

よしだ、ついに○○になりました!
京都でランニングコーディネーターをしています、吉田里紗(さりぃ)です。 毎日元気に過ごしているのですが、、 ついについに! 『○○』 HAHAに。 9カ月となりました。 日数でいうと211...

 

昨日は全く眠れませんでした↓↓

プレママになって3回目くらい。

眠れないプラス、お腹をボコボコ真夜中蹴られて元気やなーっ、て思ってました。

 

これから、経験して思っていたことを記録していこうと思います。

 

春先から体重管理に少し苦しみました。

自粛期間もあり、自分が多くの方と接する職業だったので

常の楽しみである、自分がフィットネスクラブにいったりパーソナルジムに行ったりすることを避けていました。

ランニングで体調を整えつつも、マスクをこの時はしっかり着用していたので

ゆるーい運動のみ。

 

強度の高い運動といえば、その時流行っていて後輩からバトンを受けた『プッシュアップチャレンジ』25回×25日。

 

5月の上旬くらいからやっていたのですが、後半くらいから

いわゆる『食べ悪阻』

になってしまい、、

 

ここで一気に体重が増加。

もともとゆるーい運動から高強度の運動をまんべんなく行なっており、運動量によって「糖質」をコントロールしながら生活していたのですが、、

 

その糖質の一部にあたるご飯系が無性に食べたくなる日々。

ご飯大盛・麺類・パン・ヨーグルト・りんご・アイス、、

特に冷たい麺を良く食べ、、

 

見事に、摂取した通りに身体が大きくなってきました。笑笑

でも、気持ち悪さを抑えるのは食べるしかなくて。

 

止めれず。

 

体重の増加が一気にきたので、産婦人科の先生も

 

「体重の増え幅が多いから気を付けてね。毎日体重計ってね」と。

 

毎日!!

 

・・・。

 

一応「はいっ」と返事をしたけど、、

 

体重計うちにない!!笑

 

私は高校入学前から拒食症になり、そこから過食症に。

そこからの摂食障害をいろいろ経てきているので、

体重計に乗るのがすごく嫌。

 

なぜなら、体重計に乗った翌日は100%近い割合で体重が必ず増加してる。

数値を、何故か四六時中意識してしまって。

ストレスが溜まるしかない、測定。

 

社会人になって少しずつ落ち着いてからは、身体の状態を見ればだいたい今どのくらいの体重になっているか、というのがわかっていて調節していました。

 

なので、なんとか心入れ替えて調整するように。。

 

が、その後2カ月くらいはコントロールが全くできなくて、、

 

増加傾向。

 

これはまずい!

 

妊娠を非公表にしていたのと

このままでは出産時にプラス何kg増になるんだー!!!!!

 

と思って。

まずは、ひたすら歩くこと。ゆるゆるジョギングをすることを意識。

 

なんとか少し落ち着いてきたので夏ごろのこと。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました